関節成分グルコサミン+コンドロイチン+コラーゲン パウダー50g

関節成分 コンドロイチン(サメ軟骨)と痛みを和らげる グルコサミン。そして
美容や老化防止によりコラーゲン(魚)を配合した アンチエイジング商品です

グルコサミンはもともと多くの動物の体内に分泌している成分です。ひじ、ひざ、腰などの関節で、クッションの働きをする軟骨を健康な状態に保つ大きな役割があります。

軟骨は激しい運動や肥満による部分的なストレス、また年齢を重ねることで減少します。現在では腰や膝の慢性関節炎で悩む人が増えています。そこで脚光を浴びたのが軟骨の構成成分であるグルコサミンです。

サメ軟骨に豊富に含まれている成分、ムコ多糖類のコンドロイチンは、フカヒレスープなどでもみかける、軟骨の周りにあるプルプルとした粘性(ねんせい)物質です

このコンドロイチンは同時に含まれる、ほかの成分(タンパク質など)と協力しあって、免疫機能を高めたり、炎症を抑制したりなど健康を助ける働きをします。

またコンドロイチンは美容などで話題のコラーゲン(繊維状のタンパク質)と結びつき、肌のみずみずしさや弾力を保つのにも役立っています。

コラーゲンは人間や動物の体を形成する繊維状のタンパク質です。
皮膚の真皮(新しい皮膚を生成する部分)は約70%がコラーゲンで占められています
細胞同士をつないで酸素や栄養を吸収し、老廃物を除去する働きをするのがコラーゲンです。
コラーゲンは20歳前後をピークに生成能力が衰えはじめ、加齢とともに不足しがちになってきます。すると皮膚はみずみずしさを失い、老化が進行してしまいます。
ひじ、ひざ、腰などの関節で、クッションの働きをする軟骨を健康な状態に保つ大きな役割をもつグルコサミンに動物の骨や軟骨などに含まれるコラーゲンと、細胞や組織に保水性や弾力性を与えるコンドロイチンをプラスすることで相乗効果が期待できます。

【お召し上がり方】
最初は効果を実感するために1日3~5gお召し上がり下さい。
その後は1日2g程度、継続してお召し上がり下さい。

¥ 6,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。