イチョウ葉パウダー50g

昔のことはよく覚えているのに・・・最近の事を忘れる
勉強していても集中力が続かない・・・こんな悩みを解決するために
脳をイキイキさせましょう!

イチョウ葉の出現は約2億5千年前であるとされています。11世紀頃に中国からわが国へもたらされ、江戸時代
中期に長崎に滞在したドイツ人医師によってヨーロッパへ紹介されました。
イチョウ葉の成分には30種類にものぼるフラボノイドが含まれています。

※フラボノイドは植物に含まれる色素成分で、種子の発芽や成長の調節物質です。太陽の紫外線を吸収し、内部組織を保護する働きがあります。
またイチョウ葉には二重フラポン(ギンケラチンやイソギンケラチンなど)が含まれ、他の植物のフラボノイドに比べ血液循環効果が強いといわれています。

イチョウ葉にはギンコライドのほか、ルチン、ケルシトリン、シリマリン、テポニンなども含まれています。

※ギンコライドの働きは、化学的にはテルペン類に属する有機化合物で、血小板活性化因子(PAF)の働きを阻害し、毛細血管の拡張と血行促進、血栓防止、血圧の調整、脳の血流量の増加、老廃物の排泄を促進する作用があり、老人性ボケ防止・痴呆症に有効と言われています。

※ルチンには毛細血管を強化する働きがあります。
※ケルシトリンには血圧を下げる働きあります。
※シリマリンには肝臓機能をめる働きがあります。
※テポニンには血管を拡張し、血流をよくする働きあります。

【エキスパウダーとは】
有効成分を抽出して、吸収をよくするために超微細粉末に加工したものです。
身体に優しく、少量でも大きな効果をもたらすのが特徴です。

【お召し上がり方】
1日2g程度を目安にお召し上がり下さい。

¥ 16,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。