ビワの葉茶

国内生産農家さんが丹念に摘みあげたビワの葉を使用

江戸時代 には「枇杷葉湯(びわようとう)」とよばれ
ビワの葉を乾燥させて肉桂・甘草・莪蒁(ガジュツ)・甘茶など
を合わせて煎じたものです。
夏に天秤棒で荷を肩にして売り歩いていた
暑気払い、食中毒の防止、下痢止めの薬、咳痰きり、利尿作用
腎臓病にも良いと言われていました。

近年は長崎大学、鹿児島大学などでその薬効が特許申請されており
(「ビワ葉抽出物を含有する飲料品および医薬品」(特許 第4974116号)
ガン細胞増殖抑制剤 ガン細胞アポトーシス誘導剤)

数々のエビテンスが報告されています。

健胃、むくみ、利尿、夏バテ、食中毒の予防、
肩こり改善、腰痛改善、糖尿病、ダイエット効果、
アトピー性皮膚炎の予防、新陳代謝の促進などの効能もあります。



すぐ疲れる人、アレルギー体質の人、胃腸が弱っている人、冷え性、など体調が優れない人に是非おすすめしたいびわ茶。びわ茶にはこういった症状を改善してくれる成分が多く含まれているんです。普段飲むお茶の代わりにびわ茶を飲む事でこれらの症状を少しでも予防してくれると言われています。

花粉症は一種のアレルギー反応から起こります。びわ茶には殺菌効果があるので、体内に入り込んだ菌を殺菌してくれます。美肌効果も期待できアトピーが治った人もたくさんいます。

まずは半信半疑で構わないので、一ヶ月ほどびわ茶を飲んでみましょう。飲み続ける事で予防へと繋がります。体に色んな変化が起きるかもしれませんよ。是非試してみてください。

(商品)
ティパック使用(3グラム)×30包

ポットや急須の中に入れておくだけで飲用できます。

3240円(税別)

¥ 3,240

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。